例えばこんなのが作れます

 ここでは、当サービスを利用して、実際にどの程度のソフトウェアが作れるのかをご紹介します。

■ 商品マスターCSVからMovableTypeインポートフォーマットへの変換ツール

 ドロップシッピングなど、多くの商品を扱うサービスでは、商品マスターをCSV(コンマ区切りファイル)の形で提供しているのが普通です。そのCSVを入力すれば、MovableTypeにインポート可能な形式のファイルを出力するツールを作ることができます。特に付加機能が必要なければ、10,500円で可能です。

きじねこマーケット  MovableTypeのインポートフォーマットであれば、MovableType以外にWordPressなどのCMSにもインポートできますし、FC2、Seesaa、JUGEMなど、多くの無料ブログサービスでも利用することができます。具体的な事例として、弊社が実験的に運営しているきじねこマーケットをご紹介します。

きじねこマーケットでは、もしもドロップシッピングから取得したCSVをもとにブログの記事を自動生成し、それをインポートしています。もしもドロップシッピングでは50,000件以上のアイテムを扱っていますが、きじねこマーケットではその一部しか扱っていません。インポートの手間はかかりますが、全商品を扱うことももちろん可能です。